オルゴール療法が精神疾患(パニック障害など)の症状緩和に効果的



精神疾患の症状緩和・改善に効果的なオルゴール療法

オルゴールの奏でる独特のメロディは、誰しも一度は聴いた事があるでしょう。実はオルゴールの音色は脳と精神を落ち着かせ、不安感や恐怖感によって発作を起こすとされているパニック障害等の治療にとても効果があるとされています。

今回ご紹介しますのは、『オルゴール療法』と呼ばれる治療法です。オルゴール療法とは何か、オルゴールによる効果はどのようなものなのか、また、オルゴール療法を行う際の注意するべき事は何かを説明していきます。

 

オルゴール療法とは

オルゴール療法とは、オルゴールの音色を聴いて様々なパニック障害を含めた精神疾患の症状を緩和させる治療法です。

1991年に佐伯吉捷によって日本で考え出された療法で、病気を根本から改善し、発作を防ぐ予防医学として現在様々な場所で期待されています。

 

オルゴール療法による効果

オルゴール療法 脳幹のメカニズム

脳幹血流の促進

脳幹とは、頭部の奥にある部位の事であり、呼吸や体温等の不随意的な機能をつかさどっている、生命を維持する為に最も重要な器官です。

オルゴールの出す独特の振動音は、脳幹の血流を良くし、自然治癒力を高めるとされています。音色を聴くだけでも効果はありますが、頭部にオルゴールを軽く押し付ける形で音色を聴くと、振動をより感じる事が出来るので、脳幹血流の改善に効果を発揮します。

 

α脳波(あるふぁのうは)の促進

『α(アルファ)脳波』とは、ドイツの神経科学者、精神科医であるハンス・ベルガーが命名した、人や動物の脳が発生する電気的信号(脳波)の1つです。α脳波は安静(リラックス)状態の時に発生し、ストレスや興奮を軽減する、「β-エンドルフィン」というホルモンの分泌を促す効果があります。

オルゴールの奏でる音には低周波と高周波の両方が組み込まれています。この2つの周波が人の出す脳波をα脳波へと変える作用があるとされています。

 

興奮物質の分泌の減少

人はストレスを感じると興奮物質のアドレナリン等が分泌され、不安や恐怖を感じやすくなってしまいます。しかしストレスを感じた後にオルゴールの奏でる音を聞くと、アドレナリンの分泌量が減少するという研究成果が発表されています。

興奮物質が減少すると、脳は緊張が解され、リラックスします。パニック障害の治療においては、リラックスするという事が何よりも重要な事なのです。

 

オルゴール療法の実践での注意点

CDでは無く実物を聞く

ポータブルプレイヤー等で音楽を聴くようにオルゴールの音色を聴くというのは、効果は同じだと思われがちでしょうが、実際は全く異なります。

録音したオルゴールの音を聞いても治療に効果はありません。理由は、脳幹を刺激する為の振動を感じる事が出来ない事と、オルゴールの低周波と高周波の音色が、録音をした物だと脳は殆ど感じる事が出来ないからです。

 

適切なオルゴールを使う

オルゴール療法を行う為に使用するオルゴールは、どんな物でも良いという訳ではありません。一定の条件を満たしたオルゴールでないと、オルゴール療法は余り効果を得る事が出来ません。

療法に使用するオルゴールの条件は、大きく分けて以下の4点となります。

  • 脳幹を刺激する一定の周波を出す物
  • 音色の美しい物
  • 大きすぎず小さすぎない音の物
  • 自律神経に適した曲目の物

オルゴール療法に使用するオルゴールで最適とされているのは、72本以上の弁を持つ物です。通常のオルゴールの弁の数は、18本から多くても30本程しかありません。しかしオルゴール療法では一定以上の振動と周波数を出す事が出来る物が必要ですので、72本以上の弁を持つ物が適切とされています。

オルゴール療法を推進している団体「日本オルゴール研究所」が推奨している曲は、パッヘルベルの“カノン”です。こちらの曲を扱ったオルゴールは同団体の公式HPで紹介されており、オルゴールの購入も可能です。ただし、医療機器としてのオルゴールですので価格は非常に高額となります。

購入が難しい場合は全国で開催されているオルゴールのコンサートで音色を聴くという事も可能です。こちらも日本オルゴール研究所の公式HP等で日程と開催地を確認する事が出来ます。

 

オルゴールの購入をご検討の方へ

上記でもご説明した通り、医療用オルゴールを購入する場合は20万円~30万円、高いオルゴールですと100万円を超えるものもあり、購入したいと思っても手を伸ばすのは金額的に躊躇してしまいます。

これは、医療用に特別チューニングされたものですので、一般的に販売している「72弁オルゴール」と比較してもかなり割高なものとなっています。もちろん特別仕様ですので、精神疾患への優れた効果が期待できますが、一般に市販されている72弁オルゴールでも十分な症状緩和の期待が出来ますので、パニック障害克服ABCとしては比較的に手頃な価格の72弁オルゴールをピックアップしてみました。

決して安くない買い物ではありますが、オルゴールは良いものを購入すると一生モノ、また、世代を超えて受け継がれ愛用されるものです。

下記のご提案がご購入の手助けになればと思います。

1.ORPHEUS(オルフェウス)72弁オルゴール
オルフェウスのオルゴール

オルフェウスは世界のオルゴールメーカー「日本電産サンキョー」の代表作。職人の手により作られる高級オルゴールであるにも関わらず、国産ならではの高品質と低価格を両立したのがORPHEUS(オルフェウス)です。

国内No.1オルゴールメーカー「SANKYO」であれば、必ず満足行く事間違いありません。 繊細で優美の域まで達したメカニズムと透きとおる音源を心に響かせる作品は聴く人を至高のくつろぎへと誘います。

※曲目はリストより自由に選択する事が可能です。パニック障害克服ABCでは「カノン」をおすすめしています。

 

2.REUGE(リュージュ)72弁オルゴール
オルゴールのリュージュ

リュージュはスイス生まれの世界No.1オルゴールブランド。すべてを機械まかせにせず、手作業や昔ながらの技法にこだわり続け、世界中のオルゴールファンに愛され続けています。

見た目はシンプルながらもムーブメントは他の高価なモデルと同じなので、その音は一度聴いたらもう他のオルゴールが別物に感じてしまう程とも言われています。何度聴いても飽きの来ない美しい音色は、何年も受け継がれ多くの人の心を豊かにする事でしょう。

※曲目はリストより自由に選択する事が可能です。パニック障害克服ABCでは「カノン」をおすすめしています。