食事療法|食べ物で改善!パニック障害に効果的な栄養素と食物



食べ物でパニック障害を克服しよう|食事療法

パニック障害』を克服・改善するために、ぜひ実践して欲しい治療法の1つに、食事療法というものがあります。

食べ物に気を付けることから始める食生活の改善は、パニック障害等やうつ病等の精神病にも大きな効果があるとされており、特に血糖値のバランスは、パニック障害をはじめとする精神病の症状と大きな繋がりがあると言われています。

偏った食事生活を繰り返していると、体内の血糖値のバランスが崩れ、情緒不安定になってしまったりパニック発作を引き起こしやすくなってしまいます。

 

下記にパニック障害の治療に効果的な栄養素、及び、それらを多く含んでいる食べ物を紹介します。

是非とも参考にしていただいた上で出来る限り早めに実践をしていただき、1日でも早く症状の克服が出来るように努めてみましょう。

 

パニック障害の改善に効果的な栄養素

セロトニンを作り出すビタミンB群

パニック障害を含めた多くの精神病の原因の1つとして考えられている事に、『セロトニン』の不足があります。

セロトニンとは、脳から神経に分泌される物質であり、生体リズム・神経内分泌・睡眠・体温調節などの生理機能および、精神のバランスを保つ働きを持っています。

セロトニンを多く分泌させる事が、パニック障害の治療には大きな効果があるとされています。セロトニンを生成する為には、『トリプトファン』という物質が必要とされています。トリプトファンは『必須アミノ酸』という、体内で作ることの出来ないアミノ酸の1つです。

体の中で自然に作られる事はありませんので、食事から採る必要があります。必須アミノ酸の摂取を助ける効果を持つ栄養素に、『ビタミンB群』があります。

ビタミンB群を豊富に含む食べ物や食材は下記の通りです。


ビタミンB1

豚肉・うなぎ・たらこ・ナッツ類

ビタミンB2

豚レバー・鶏レバー・牛レバー・うなぎ・牛乳

ビタミンB6

かつお・まぐろ・牛レバー・さんま・バナナ

ビタミンB12

牛レバー・鶏レバー・カキ・さんま・あさり・にしん


これらのビタミンB群を食べ物から摂取するのは非常に大変です。

そのような時はサプリメントなどでこれらの栄養素を補うと非常に効果的であり、毎日かんたんに摂取することが可能になります。

パニック障害克服ABCでは大塚製薬様のビタミンBサプリメントを推奨しています。

サプリメント ビタミンB

 

栄養素|ビタミンC , カルシウム , 多糖類

また、パニック障害の治療に役立つ栄養素に、『ビタミンC』、『カルシウム』、『多糖類』があります。

多糖類は糖質の1種ですが、他の糖質と異なり、摂取をしてから体内に吸収されるまでのスピードがゆるやかですので、急激に血糖値を上げる事はありません。血糖値を一定に保ちながら栄養を摂取する事が出来ますので、パニック障害の治療には非常に効果的です。

ビタミンCは、精神病と深い繋がりがあるとされるストレスから、体を守るための抵抗力をつけてくれる物質です。カルシウムは、精神のバランスを整える働きを持っています。

 

 

パニック障害の改善に効果的な食べ物

食べ物① 穀物

パンご飯、パンなどの穀物には、多糖類が多く含まれています。

ただし白米は精製されている為に栄養素が玄米や胚芽米に比べて少ない上に、吸収が早いので血糖値を急激に上げてしまいますので、注意しましょう。

麺類の場合は小麦粉で作られたうどんよりも、蕎麦や全粒粉を使用したパスタ等がお薦めです。


 

食べ物② 肉・魚や豆類

魚料理セロトニンを分泌させるために必要な必須アミノ酸のトリプトファンは、肉の赤身や卵、大豆等の豆類、マグロやイワシ・アサリ等の魚介類に多く含まれています。

豚肉、レバー等には、ビタミンB群も多く含まれていますので、これらの食べ物をうまく組み合わせて、効果的に栄養素を摂取するようにしましょう。

 


 

食べ物③ 乳製品・海藻類

パニック障害に効果的な食べ物の牛乳やヨーグルト等の乳製品牛乳やヨーグルト等の乳製品、ワカメやヒジキ・のり等の海藻類は、カルシウム、ビタミン、トリプトファン等を多く含んでいます。

 

 

 


 

食べ物④ 野菜・果物類

パニック障害に効果的な食べ物としてのビタミンC果物や緑黄色野菜には、ビタミンCが多く含まれています。ビタミンCは熱に弱く、壊れやすい栄養素ですので加熱を避け、新鮮な物を生の状態で食べるようにしましょう。必須アミノ酸も多く含むプルーン、バナナが特におススメです。

 

 


 

 

上記に記載いたしました食物は、パニック障害の治療にうってつけではありますが、同じ食物を大量に摂取する事は決して行わないようにしてください。

例え治療に効果的であるとされている食物であっても、バランスの良い量を長期に渡って採る事が、あらゆる病気を治療する上では最も効果的でありますので、心がけておきましょう。