名医と呼ばれるパニック障害専門医と病院まとめ

パニック障害の治療で名医と名高い専門医と所属する病院を主要都道府県別でご紹介します。

本ページでご紹介する専門医や病院は、あくまでも一部の有名な医師に過ぎませんので、これらの名医の治療を受けたからと言って絶対にパニック障害が治るという確証もありませんし、反対に名医の治療を受けなければ治らないという事もないと考えています。

現在ではパニック障害の認知度も上がり、様々なクリニックでしっかりとしたパニック障害の治療を受ける事が可能になっていますので、もし現在通っている病院が個人的に合わない(治療のやり方が苦痛・なかなか症状が改善されない)場合は、通院可能な範囲で転院を検討するのが最善かと考えます。

もし、良い病院や医師を見つける手段が分からないという場合は、“パニック障害で良い治療を受ける為の病院・医師選びの5つのポイント”を参照してみてください。

勿論、ここで紹介する名医・専門医はパニック障害の臨床・研究を行ってきて、書籍を発行されている方々ばかりですので、これらの医師の治療を受ければ、今まで以上に症状が改善する可能性は十分にあるでしょう。

尚、都道府県別でパニック障害を専門に扱う病院につきましては、コチラのページ随時まとめていますので参考にしてください。(只今作成中の為、もう暫くお待ちください。)

 

名医と呼ばれるパニック障害専門医と病院まとめ

下記より掲載する医師・病院につきましては順不同です。

稲田クリニック(大阪府)

稲田クリニック 大阪府 高槻市

1. ホームページ

http://www.inada-clinic.com

2. 電話番号

072-662-6633

3. 住所

大阪府高槻市城北町2-6-5 福本ビル4階

4. 病院・医師の紹介

稲田泰之医師は大阪医科大学附属病院精神科でパニック障害専門外来に8年間従事し、パニック障害の啓発に努めた人物。稲田クリニックではパニック障害を含む不安障害やうつ病などの精神疾患を専門として扱っている。


札幌メンタルクリニック(北海道)

札幌メンタルクリニック 北海道 札幌市

1. ホームページ

https://www.sapporo-mental.com/

2. 電話番号

011-731-5121

3. 住所

〒065-0012北海道札幌市東区北12条東7丁目 メディカルセンタービル3階

4. 病院・医師の紹介

うつ病・パニック障害・PTDSをはじめとする“こころの病気”を専門に扱う。理事長の岡田文彦医師は北海道大学助教授を経て“こころの病気に対する社会的理解を深める”ことを信念に努めてきた。

 心療内科・神経科赤坂クリニック(東京都)

1. ホームページ

https://www.fuanclinic.com/akasaka/

2. 電話番号

03-5575-8198

3. 住所

〒107-0052 東京都港区赤坂3-9-18 BIC赤坂ビル6F

4. 病院・医師の紹介

赤坂クリニックの大本、医療法人和楽会はパニック障害の治療で非常に有名。

理事長である貝谷久宣医師は1990年、パニック障害がWHOに登録された当初から研究・治療に従事しているパニック障害の専門医であり名医。“マインドフルネス認知療法”という治療法を取り入れ、これまでに2万人以上の患者を診てきた。完全予約制の為、事前に連絡をする必要がある。詳しくは赤坂クリニックのHP を参照して欲しい。

 


綾瀬駅前診療所(東京都)

綾瀬駅前診療所 東京 綾瀬

1. ホームページ

http://www.ayaseclinic.com/

2. 電話番号

03-3629-5841

3. 住所

東京都足立区綾瀬4丁目9-24 大室ビル 3F

4. 病院・医師の紹介

院長の熊野宏昭医師は近年、注目されているマインドフルネス(目の前の現実を客観的に捉える)の第1人者であり、これを用いた不安障害(パニック障害含む)の治療の効果の高さに定評がある。また、2004年に発足されたパニック障害の治療ガイドラインについての研究班 第2班長を務めている。
綾瀬駅前診療所の心療内科は火曜日と金曜日の午後3時からのみなので、これは事前に注意したい。

[引用] 2004年にパニック障害の治療ガイドラインについて、厚生労働省の研究班が発足。熊野宏昭医師は2005年第2代班長を務める。現在、早稲田大学心理相談室において相談及び相談補助員の指導にあたるほか、複数のクリニックで、心身症、摂食障害、パニック障害、軽症うつ病などを対象に診療を行う。薬物療法や面接治療に加え、リラクセーション、認知行動療法、アクセプタンス&コミットメント・セラピー、近年、注目されているマインドフルネスなどの行動医学的技法を用いるのが特徴で、効果も高く評価されている。

 

東京慈恵会医科大学附属第三病院(東京都)

東京慈恵会医科大学附属第三病院 東京 狛江市

1. ホームページ

http://www.jikei.ac.jp/hospital/daisan/

2. 電話番号

03-3480-1151

3. 住所

〒201-8601 東京都狛江市和泉本町4-11-1

4. 病院・医師の紹介

当病院の病院長でもある中村敬医師は精神神経科の診療医長であり併設の専門病棟を有する森田療法センター長および森田療法学会の理事長を務める。森田療法を中心とした治療法を行っている為、入院設備も整っており、この治療法を試したい方には最適だ。

[引用] 中村敬医師は、学校法人慈恵大学参与、東京慈恵会医科大学附属第三病院の客員診療医長であり併設の森田療法センター名誉センター長を務める。同センターでは森田療法を行っており、強迫症、不安症(パニック症・社交不安症など)といった従来神経症と呼ばれていた病態や、うつ病・うつ状態の患者に対し、病状に応じて、薬物療法と森田療法を中心とした精神療法を統合して治療にあたっている。中村医師は、うつ病の自然回復を促す養生法として、森田療法の活用を提唱。うつ病に罹っているという現実をあるがままに受け入れ、回復の時期にふさわしく生活を調整していくこと、回復期には徐々に休息から活動に移行し、心身の健康な働きを助長していくことが養生のポイントだという。

 


 なごやメンタルクリニック(愛知県)

なごやメンタルクリニック 愛知県 名古屋市

1. ホームページ

https://www.fuanclinic.com/nagoya/

2. 電話番号

052-453-5251

3. 住所

〒453-0015 愛知県名古屋市中村区椿町1-16 井門名古屋ビル6F

4. 病院・医師の紹介

パニック障害の治療で有名な医療法人和楽会の直轄医院。理事長の貝谷久宣医師の下運営されており、パニック障害をはじめとする不安障害の専門医療機関となっている。詳しくはHPを参照して欲しい。


岐阜大学医学部付属病院(岐阜県)

岐阜大学医学部付属病院 岐阜県 岐阜市

1. ホームページ

https://www.hosp.gifu-u.ac.jp/

2. 電話番号

058-230-6000

3. 住所

〒501-1194 岐阜県岐阜市柳戸1番1

4. 病院・医師の紹介

岐阜大学医学部付属病院の精神神経科 科長の塩入俊樹医師はパニック障害や不安障害を専門としている。1990年代よりパニック障害の臨床研究に従事し、日本では初めて多数例の詳細な報告を行った人物としても知られている。大学付属病院なので、待ち時間は多くなる事が予想されるが、塩入医師の指名も可能。但し、診察曜日が固定される為、予め気を付けておきたいポイントだ。

[引用] 塩入俊樹医師は、母校の滋賀医科大学にて1990年代初頭よりパニック障害の臨床研究に従事し、わが国で初めて多数例のパニック障害の詳細な報告を行った。その後、カリフォルニア大学アーバイン校に留学し、脳機能画像や分子生物学等について学び、臨床研究を行う。帰国後、新潟大学医学部精神医学講座にて講師、准教授を経て、2008年6月から現職。同院精神神経科では、パニック障害を中心とした不安障害・うつ病などの気分障害に対し、抗うつ剤や抗不安剤を主とした「薬物療法」や、発作に対する考え方を変化させ、発作への抵抗力を高める「認知行動療法」などの「精神療法」を含めた統合的治療を行っている。うつ病では、アメリカの診断基準であるDSMを基に、擬うつ病を見抜きやすくした独自の問診票「<こころの状態>チェックリスト」を作成し医療者に配布している。

三重大学医学部附属病院(三重県)

三重大学医学部附属病院 三重県

1. ホームページ

https://www.hosp.mie-u.ac.jp/

2. 電話番号

059-232-1111

3. 住所

近鉄名古屋線 江戸橋駅下車 徒歩10分

4. 病院・医師の紹介

当病院の谷井久志医師はパニック障害・社会不安障害等の臨床研究を長年続けてきた専門医であり、パニック障害のガイドラインの作成にも携わった実績をもっている。完全予約制で紹介状が必要になるため、まずは三重県のクリニックを経由し紹介状を書いてもらうのも手だろう。また、谷井医師の診察を受けたい場合は、電話での予約が必要。

[引用] 谷井久志医師は、パニック障害、社会不安障害、老年期うつ病、遅発性統合失調症などの臨床・研究を長年続けてきたこの分野のプロフェッショナル。パニック障害の治療ガイドラインの作成にも携わった。病院での診療をこなす一方、三重労働局メンタルヘルス相談医、三重県自殺予防推進部会委員、「心の健康に光トポグラフィー検査を応用する会」会員など、社会活動も積極的におこなっている。治療は、まず問診と心理検査、血液検査などを行い、治療としては薬物療法と、症状に応じた心理療法および行動療法を行う。

 

 山本クリニック(沖縄県)

山本クリニック 沖縄県 浦添市

1. ホームページ

http://www.yamamotoclinic.org

2. 電話番号

098-879-3303

3. 住所

〒901-2132 沖縄県浦添市伊祖2-30-7

4. 病院・医師の紹介

当病院の医院長である山本和儀医師はパニック障害だけではなく、様々な精神疾患に精通している。沖縄でパニック障害の治療がうまく進まない場合は、山本クリニックに相談してみる価値は十分にある。初診の場合は電話での予約が必要となり、既にどちらかのクリニックで受診している場合は紹介状があった方が間違いない。
著書:邦人海外渡航者の精神保健対策―欧州地域を中心とした活動の記録 (SBC学術文庫)

 

参考元
※本内容は時事メディカルを参考に作成されています。時事メディカルでは様々な病気に対する名医を検索する事ができますので、パニック障害以外にもお悩みの病気がありましたらご使用になる事をおすすめします。






こちらも良く読まれています